ブログ

BLOG

歯を抜いた後に注意すること


歯を抜いた後の注意事項


歯科医院で術後に説明を受けますよね?でも、術後は興奮していて先生の話をてよく覚えてなかったり。。。
もし忘れてしまった場合もここで確認して下さい。

  • あまり強いうがいをしない(かさぶたが剥がれてしまうため)
  • 口をゆすぎすぎない(血がとまりません)
  • 傷口を触らない
  • 麻酔がきれるまで食事は控える
  • アイシングしすぎない(1時間程度まで)
  • お薬を決められた量を飲むこと(副作用がでていない場合)
  • お風呂で長風呂をしない。シャワー程度が望ましい
  • 激しい運動はしないこと
  • 出血が止まらない場合はガーゼ、ティッシュを丸めて傷口の部分で噛む(圧迫止血する)
  • 歯ブラシを当てないこと
  • 飲酒、喫煙はお控え下さい

上記のことをご注意ください。また傷口を早く治すには、十分な睡眠と栄養が不可欠です。不規則な生活は治癒の妨げとなりますので、抜歯などの外科処置後は十分に体を休めるようにして下さい。

 

術後の痛み

術後2日目くらいまでは痛みが残ることが多いです。鎮痛剤を服用して下さい。骨を削っている場合はもう少し痛みは続く恐れがあります。痛みは引いてきている場合はほとんどの場合は大丈夫かと存じます。痛みが強くなってきている場合はドライソケットになっている可能性があります。早めに歯科医院に受診して下さい。

 

術後の腫れ

術後の腫れは痛みより遅れてくることが多いです。ピークは術後2日目くらいと考えて下さい。かなり骨を削った場合は1週間程度違和感が残ることもございますので、あまり心配はなさらないで下さい。

 

術後の抜いた穴

抜いた穴のことを抜歯窩(ばっしか)と言いますがこれは大きさによって閉じる時期が異なります。
基本的には歯茎が治るのが2週間から2ヶ月かかります。骨は3ヶ月から半年くらいかかると言われておりますので、概ね半年もあればきれいに治ってきます。

 

抜歯後このような場合は注意が必要です!

  • 抜いた後から呼吸が苦しい
  • ドクドクするような痛みがある(拍動性の痛み)
  • 血が止まらない
  • 唇に感覚がない
  • いやな匂いがする

 

上記のような症状がある場合は一刻を争う場合もございますので、早めに歯科医院を受診して下さい。病態によっては早めの対処によって予後が大きく変わる可能性もあります。

当院におきましては、気になることがあればいつでも拝見させて頂きます。たとえ他院で施術を受けられていても大丈夫です。安心してご来院してください。緊急の場合はお電話頂いてから来院して頂けるとスムーズにご案内が可能です。

 

17SLポスター

 

横浜市みなとみらいにある歯科医院
OCEAN DENTAL OFFICE MINATOMIRAI
オーシャンデンタルオフィス みなとみらい

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ