MENU

当院のインプラントについて

ABOUT AN IMPLANT OF THIS HOSPITAL

Regaining it is not treatment with implant with the teeth which we lost.
The maximal purpose of the treatment with implant protect residual teeth
失った歯を取り戻すだけがインプラント治療ではない。
インプラント治療の最大の目的は残存歯を守ること

当院のインプラントは失った歯を取り戻すのは当たり前。
その先の歯の欠損の予防を考えたインプラント治療

当院のインプラント治療は高い機能性と審美性にこだわり、残存歯との調和を図ることで、本来の口腔機能の回復を図ることを目的としております。具体的には、当院のインプラントを治療を受けることで、もともと歯があった時と同じように食事がとれ、会話も楽しめ、快適な日常生活を取り戻せるようお手伝いします。また、残っている歯の負担を減らす設計、咬合を付与することで歯の欠損の拡大を防ぎます。

患者様のライフステージ、ライフプランに合わせたオーダーメイドのインプラント治療を提案させていただきますので、ご高齢で手術が不安な方、持病をお持ちの方、恐怖心の強い方、費用面が不安な方もご相談下さい。

OCEAN DENTAL OFFICEにおけるインプラント治療

安心安全なインプラント治療
長期予後を見据えたマテリアルの選択、CT、ガイデッドサージェリーなどによる安心なインプラント治療
最新機器、最新の治療法、手術手技による短い治療期間
IOS、CEREC Primemill、デジタルワックスアップ、インプラントセンターで培ったテクニック
デジタル技術を駆使したトップダウントリートメント
ワックスアップ等を用いたトップダウントリートメントによる科学に裏打ちされた高い審美性と機能性を有する快適なインプラント治療。
インプラント治療イメージ
インプラント治療イメージ
インプラント治療イメージ

インプラント治療に使用する設備について

当院で使用するインプラントは世界シェアがトップクラスのメーカーのものしか用いません。その理由は全て患者様を第一に考えた結果です。

当院が採用するインプラントの条件は

  • 世界中に採用しているクリニックがある
  • 臨床データの蓄積がなされている
  • 様々なケースに対応できるインプラントの形状、サイズが揃っている

なぜこれらの条件を満たす必要があるかと申しますと、例えば患者様が急な引っ越しで、当院に通院できなくなった場合も世界中で用いられているインプラントであれば、たとえ治療途中であっても継続して治療が受けられます。

またインプラント治療で用いるネジの規格がメーカーごとに違うので、仮にメーカーが倒産した場合は再治療が困難になる可能性があります。しかしながら世界中で用いられているインプラントメーカーであれば、在庫もたくさんありますので再治療時や、トラブルが起きた場合も安心です。
古くからインプラントを取り扱っているメーカーは長期的な治療結果のデータが揃っており、長く使って問題ないことを歴史的に証明されているので信頼性が高く、施術者としても安心して使えますし、サイズや形状が豊富ですので患者様の状態に合わせたインプラント治療を行なうことができます。

インプラント治療器具

  • CT
  • 口腔内スキャナー
  • インプランター
  • バリオサージ3(ピエゾサージェリー)
  • PRGF
  • 無影灯
  • 心電図
  • O2ガス
  • TCIポンプ
CT検査

CT検査

CTとはComputed Tomographyの略であり、X線を用いた画像診断方法です。
当院のCTは非常に高性能で、高画質かつ低被ばくの最新のCT機を導入しております。2Dと同じ放射線量で3D撮影が可能です。また、高画質モードでは予想外な位置にある神経、血管なども見逃さない高解像度の画像取得も可能で、従来の機器では金属アーチファクトで見えなかった部位も独自のソフトにより金属アーチファクトを低減し誤診を防ぐことができます。

口腔内スキャナ

口腔内スキャナ

簡単に言うと、カメラで型採りを行なう機械です。今までは粘土のようなものをお口の中に入れて型採りをしていたのですが、コンピューターとカメラの進化によって、従来のアナログなやり方よりも精密な型採りがカメラで行なうことができるようになりました。カメラでビデオを撮ることで型採りが終了するので、患者様のストレスの軽減、治療時間の短縮が可能となり、データでやり取りができるためラボ(技工所)へ模型を送る手間もなくなり、補綴物(かぶせものなど)の完成も早くなります。

インプランター

インプラントを埋入するための機械です。安定した回転軸、回転数、回転圧が必須の機械です。正確なトルクコントロールが必要とされます。当院では世界トップシェアで、日本に本社がある医療用ハンドピース製造会社NSK(ナカニシ)を採用しております。

バリオサージ3(ピエゾサージェリー)

バリオサージ3

主に骨切りなどに用いる超音波切削器具です。先進の超音波技術によってコントロールされたハイパワーによりスムーズな切削を行なうことで術時間の短縮、腫れ、痛みを軽減します。超音波切削器具は通常の回転切削器具とはことなり熱を発生しにくいため、骨のやけどを防ぐため、術後の創傷治癒も早いことが期待され、痛みや腫れも少なく済みます。またキャビテーション効果により軟組織を傷つけず処置が行えますのでサイナスフロアエレベーション等の処置も安心して行えます。

PRGF

最先端の自己由来の多血小板血漿であり、組織の再生、治癒の促進を促します。インプラント治療においては、インプラント埋入部位の治癒促進や、骨造成治療への応用に用います。自己血液由来ですので、安心して使える点も大きなメリットです。また、歯科だけの技術ではなく医科、整形外科、スポーツ医学、再生療法など広く活用されており、特にスポーツ医学の分野では、サッカー界ではメッシ選手、本田選手などの一流選手の治療に用いられております。

無影灯

無影灯

手術時に用いるライトです。口腔内を隅々まで明るく照らすことで、正確な治療が素早く行なうことができます。

心電図

心電図

O2ガス

O2ガス

シリンジポンプ

シリンジポンプ