MENU

予防歯科

PREVENTIVE DENTISTRY

PREVENTIVE DENTISTRY予防歯科

予防歯科とは、歯科の2大疾患であるう蝕、歯周病を予防し、治療後に再発しない口腔内の環境を整え、生涯にわたりご自身の歯で美味しくお食事がとれるように管理していくことを目的としております。
また、今後の超高齢社会では、日常の生活習慣における予防によって、病気にならないようにする予防医学が重要であり、その中心がアンチエイジング治療とも言われております。当院の予防歯科はアンチエイジング治療も積極的に取り入れております。

予防歯科概要

お子様の予防歯科

フッ素による虫歯予防

フッ素には歯を硬くし、虫歯菌の活動を抑制する作用があります。お子様の場合、特に生えたばかりの歯(幼若永久歯)には、フッ素が取り込まれやすいので歯自体が強くなり、その後の虫歯のなりにくさにも繋がります。もちろん乳歯の時期から塗布し、お口の環境をよくすることが大切で、1歳半検診以降の数ヶ月に一度の定期的なフッ素塗布は虫歯の予防に効果があります。

またシーラントといった、フッ素成分が配合されたプラスチックを奥歯の溝に薄く埋め込み虫歯を予防する保険診療もおすすめです。

歯列不正の予防(子供の歯並び、顎の成長発育の検査)

頭部レントゲン撮影、計測により将来的な不正咬合の発見と予防をおこないます。

効果的なホームケア用品のアドバイス

子供の虫歯予防はなによりもホームケアが要になります。歯科医院での医療用のフッ素塗布と併用してご家庭でもフッ素配合の歯磨き粉やジェルを使用することが虫歯う予防に非常に効果的です。フッ素入りのうがい薬も虫歯の予防率が高いです。また虫歯になりにくい正しい歯の磨き方もあります。
磨き方や使用法など専門家のアドバイスをもとに一緒にお子様の歯を虫歯から守っていきましょう。

妊産婦の予防歯科

  • 妊娠性歯肉炎のチェック
  • 妊娠前後、授乳中の女性に配慮した治療と予防
  • 効果的なホームケア用品のアドバイス

成人の予防歯科

  • う蝕、歯周病予防
  • アンチエイジング治療
  • 効果的なホームケア用品のアドバイス