MENU

ブログ

BLOG

虫歯になりやすい人とは?🤕


こんにちは🌞

いつもブログをご覧頂きありがとうございます✨

 

同じように生活、歯磨きをしていても虫歯になりにくい人となりやすい人がいます🦷

今回はここにどのような違いがあるのか解説していきたいと思います👩🏻‍⚕️

 

虫歯ができてしまう原因には4つの要因があります👿

 

細菌

虫歯はミュータンス菌と呼ばれる「虫歯菌」が原因で発生します

歯垢(プラーク)があることにより繁殖していきます。

 

糖分

食べ物などに含まれている糖分はミュータンス菌の大好物になります。

虫歯菌はこの糖分をエサにして乳酸などを出し、この乳歯によって歯が溶かされていくのがむし歯ができる過程になります。

 

時間

お口の中に汚れがついている時間です。虫歯の原因となる糖分が長時間お口の中に時間あると、虫歯はどんどん進行していきます。

 

歯質

先天的な「歯質」の問題です。歯の表面はエナメル質という硬い層で覆われているのですが、お口の中が酸性になったときにエナメル質が溶け出す脱灰(だっかい)という現象が起こり、溶け出したエナメル質は再石灰化(さいせっかいか)によって修復されます。このリズムが崩れる事により虫歯になります。遺伝的な要因で再石灰化しにくい方もいらっしゃいます。この様な方は虫歯になりやすくなってしまいます。

 

その他にも🔍

口呼吸する

唾液には、再石灰化作用や、口の中の汚れを洗い流す作用や、粘膜を保護する作用や、細菌の繁殖を抑える干渉作用などがあります。口で呼吸する事により乾いてしまい、唾液の働きが下がってしまうので、むし歯になりやすくなります。

歯並びが悪い

歯並びが悪いと歯みがきがしにくくなるので、むし歯になりやすくなります。

また、口呼吸が原因で歯並びが悪くなることもあります。

 

虫歯になりにくくするには…??

 

1.お家での適切な歯磨き、補助用具の使用

2.歯科医院での定期的なクリーニング

3.高濃度のフッ素入り歯磨き粉を使用

4.歯列矯正

5.食べるタイミングや食べ物を変える

6.歯周病を早めに治療する

 

などなどたくさんあります。

虫歯がないか不安、きちんと歯が磨けているか不安、磨き方を詳しく知りたいなど小さなお悩みがある方もぜひ一度お気軽にお越しください♪

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ