MENU

ブログ

BLOG

歯間ケアの大切さ✨


みなさんこんにちは

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

 

 

今日は歯間ケアについてお話しします‍♀️

 

・歯磨きを頑張ってるのに虫歯ができてしまう

・歯磨きした時に血がでる

しっかり歯磨きはしていてもこう言った症状が出てしまうのは、歯ブラシのみのお掃除だとお口の中の汚れが60%ほどしか落とせてないからなんです

お口の中の状態をより良くするには歯の間の汚れをとる(歯間ケアする)ことで清掃レベルを80〜90%まで上げることができます✨

 

歯間ケアには2つ種類があります

歯の間の大きさに合わせて使用して頂くのが大切で

歯間が狭い人→フロス

歯間が広い人→歯間ブラシ

をお勧めしています!

 

フロスには持ち手があるタイプと糸タイプがあります!

持ち手があるタイプは初心者でも動かしやすいのでお勧めです

慣れてきたらより歯面に沿わせられる糸タイプのフロスを使用して頂くことでしっかり汚れを落とせます!

 

歯間ブラシには4S〜L Lの7種類の大きさがあるので自分に合ったものを使うことが重要です

 

 

歯間ケアをすると「歯の隙間が余計に広がってしまうのでは…」と心配な方もいると思います

歯間ケアをする事で歯茎の状態がよくなって歯の隙間が広がります

これは食べかすや歯垢が溜まることで歯茎が詰まり、歯間が圧迫されていたのが、正常な状態に戻ることで「広がったように感じる」ためです。

歯肉炎が治まったり歯茎の隙間にある汚れがキレイになったりした状態ですので、心配することはありません。

 

 

歯間ケアをして健康なお口の中を作っていきましょう

他にも何か心配なことや自分に合った歯間ケア方法が分からないなどお困りな事がございましたら一度当院までお越しください

 

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ